中性脂肪の減らしかたについて

///

///

中性脂肪を減らすには

中性脂肪,減らす

 

中性脂肪とは、肝臓で余った糖質から作られ、アルコールがそれを促進することから考えると、中性脂肪を減らすには飲酒の量を減らすことが大切です。

 

中性脂肪を減らしたければ、お酒を飲む量や回数を減らすことが重要で、糖質の多いカクテルやサワーなどの甘いお酒は避けた方がいいでしょう。

 

油を使ったおつまみ、つまり脂っこいものは避けてさっぱりしたおつまみを選ぶことも、中性脂肪を減らすのに役に立ちます。

 

その他、果物やおやつの食べ過ぎも、中性脂肪を増やす要因となるため、1回約200キロカロリーまでを目安に、1日単位でそれを守ることが難しければ、数日間で調整するよう努めると長続きして比較的取り組みやすくなります。

 

中性脂肪を減らすには、食事の献立の改善が必要で、油を使った料理や、砂糖を使った料理の数を少なくすると効果があります。

 

硬めに調理したり、大きめに食材を切るなどして、よく噛んで食べるように食事を工夫することも、中性脂肪を減らす間接的な要素となります。

 

よく噛んで食べる習慣をつけることは食べ過ぎの予防にもなり、中性脂肪を減らすことだけでなく、肥満を防いだり、食べたものの消化をよくしたり、他の効果も期待大です。

 

運動などで、中性脂肪を減らす努力をすることも大切ですが、その前に食生活に注意しましょう。中性脂肪を余分に貯め過ぎないように努める方が、結果として、中性脂肪を楽に減らすことになるでしょう。